「やらない後悔より、やる後悔」

って言うじゃないですか。

本当でしょうか。

少なくとも僕は受験勉強なんかやらなきゃ良かったと今でも後悔してます。

もっと気楽に学生時代を過ごし、身の丈に合った進路を選んでいれば、転落人生を送らずに済んだと思うからです。

それと

「人に言われて下した決断で失敗すると後悔するが、自分で決めた決断で失敗しても後悔しない。」

とかも言いますよね。


高校時代に参考書を漁って勉強したこと。
工学部に進んだこと。

両方とも自分で決めたことですが、

今でも油断した時には後悔が襲ってきます。


結局何が言いたいかと言うとですね・・・、

失敗したら後悔するんですよ。


前述のような言葉を使う人は、多分本当の意味で失敗してない。

もしくは失敗をリカバリーして「今」成功している。

そう思うわけです。

かくいう僕も、幸せだった大学院生時代には、

受験に苦しんだことも、参考書漁って勉強したことも、工学部に進んだこともそんなに後悔してませんでしたから。

むしろ

「あれらがあったからこそ今がある」


とか思ってましたからね(笑)

結局今上手くいってるかどうかが全てで、上手くいかなければ後悔するのです。

あー、後悔が止まらない。笑

要するに今の僕は言うまでもなく上手くいっておりません。