そう言えば就職活動を始める直前くらいに、立て続けに友人の結婚式に参加しましたね。

正直参加できる精神状態じゃなかったんですが、全員仲の良い友人でしたし、一度参加すると言ったものを覆すのは嫌で無理矢理参加しました。


なんとか鬱状態を堪えて引きつった笑顔で乗り切ったつもりでしたが(バレてたかも分からんけど)、参加後は自分の状況との格差に落ち込みが止まりませんでしたね。

やっぱり人と比較する状況に身を置くと自分は不幸だと強く感じるものです。

FacebookやInstagramも同じ理由で不幸な人を増やしていると思います。

まあそれは置いといて。

無理矢理就職活動を始めたんですが、どこへ就職すればいいんやらという感じでしたね。

転職エージェントには特許事務所なんかを勧められて一瞬その気になりましたが、メーカー以上に技術的な素養を求められそうで断念しました。

それじゃあ前の会社を辞めた意味がないですから。

かといって他にこれといった求人はなく、ますます思い悩んでより頭がおかしくなる日々を過ごします。

そんなある日、求人広告をたまたま見かけたところ、実家から通える大学の事務職員を募集しており、そこの面接を取り付けました。


ただし、正社員ではなく契約社員でした。

それでももう判断力を失って意識が朦朧としてますから、雇ってくれるならもうなんでもいいみたいな気持ちになっており、ヤケクソで面接を受けたところ、なんと採用。

そこで働くこととなりました。

鬱状態のままで。

それにしても一流メーカーの技術職→大学の契約社員

こんなキャリアダウンは聞いたこともありません。笑

働き始める前から

「なんでこんなことになったのか・・・」

との気持ちを強く抱き、鬱屈とした精神状態のまま新たな職場に臨むこととなりました。